プライベートビーチが最高!ダナンのゆったり出来るお手頃リゾートホテル。

ベトナムのダナンはリゾート地としても有名ですが、そんなダナンにはミーケビーチとノンヌォックビーチという2大ビーチがあります。

ミーケビーチはダナンの中心部の近く、多くの人で賑わっています。海沿いにはたくさんお店もあり、食事に困ることもありません。またビーチアクティビティも盛んなので、ボディボード、パラセーリングなんかもできます。

逆にゆったりと過ごしたい人にはノンヌォックビーチがオススメです。

ミーケビーチから車で10分くらい離れた場所にありますが、ガラッと雰囲気が変わります。

ノンヌォックビーチ周辺は高級リゾートホテルが開発されているエリアで、ビーチのほとんどがホテルのプライベートビーチとなっています。

高級リゾートホテルといっても、ベトナムということもあり日本の高級ホテルに比べると3分の1〜5分の1程度の値段で宿泊できます。

Centara Sandy Beach Resort に泊まってみた

今回泊まったのがCentara Sandy Beach Resort Da Nang (センタラ サンディ ビーチ リゾートダナン)です。

ノンヌォックビーチの中でもホイアン寄りの外れにあるホテルなので、周りに何もなくホテルでの時間をゆっくり過ごすのがオススメです。

ホテルのロビーは吹き抜けになっていて開放感があり、リゾートにやってきた!!という雰囲気が満載。

まずはウェルカムドリンクが出てきます。

ただ、なんというか独特のハーブの香りがきつくて、薄荷のような香りがするドリンクで、口に・・合いませんでした。。

センタラサンディビーチリゾートでは1棟ずつ独立したヴィラのタイプになっているので、受付が終わるとカートで移動になります。

今回は2名分の荷物があったため、2人がかりで案内をしてくれました。

お2人はお付き合いされているのかな?と思うほど、仲良しで微笑ましかったです。

ヴィラに到着!

客室は2タイプあって、ガーデンに点在するバンガローのようなお部屋と、最近新しくできたオーシャンビューのお部屋があります。

今回はガーデンビューのお部屋に宿泊しました。

お部屋の中はこんな感じ

そこまで広くはないですが、窓からは日差しと外の緑がキレイで気持ちいい空間。

デスクと椅子は簡易的なものがあります。

部屋の外には、ちょっとした庭になっているスペースもあります。

ただ庭のすぐ先はカートが通る道路なので、施設内を歩く宿泊者の方もいてくつろぐのは難しいかもしれません。

お水は洗面所に小さいペットボトルが2本+冷蔵庫のミニバーに1本ありますが、ホテルの周りにはお店がほとんどないため、大きいペットボトルを滞在日数に合わせて持ってきておいてもいいかもしれません。(ただ大きいペットボトル、冷蔵庫に入らないけど・・・)

ホテルの受付は英語があまり通じないため、お水を持ってきて欲しいと伝えてもなかな伝わらず、最終的にはホテルのレストランにお水を買いに行きました。

お水をよく飲む族にとっては、ホテルに付属のお水はとっても貴重です。

またバスタブがついてるお部屋は少ないみたいで、ガーデンビューの部屋はシャワーのみでした。

アメニティも必要最低限のものだけなので、女性であれば持参した方が良さそうです。

ウェルカムフルーツがやってきた

ちなみにチェックインをしてゆっくりしていると、ウェルカムフルーツとして見たことのないような果物が運ばれてきました。

スタッフの方に「この果物はなんていうの?」と聞いてみたところ、「ベトナムネーム イズ ヤーン」とのこと。

最初食べ方も分からず恐る恐る剥いてみたところ、ライチのように皮がスルッと剥けました。

食感は完全にライチですが、味は梨!このヤーンが想像以上においしかったです。

ちなみに日本語では竜眼(リュウガン)というみたいで、東南アジアではよく食べられるフルーツみたいです。

ホテルのレストランはこんな感じ

 

センタラサンディビーチリゾート内にはレストランが2つあります。

ロビーの奥にあるガーデンを眺められるレストランと、海とプールが眺められるレストランです。

チェックインの後にランチをしたかったのですが、海側のレストランは軽食のみでガーデン側レストランが食事があったので、ガーデンのレストランを利用してみました。

ガーデンのレストランは、外の風が感じられて開放感のある気持ちのいい空間です。

ベトナム料理がメインになっているようです。

イカの入ったサラダと春巻き、おいしかったです!

プライベートビーチがゆったり出来てオススメ

センタラサンディビーチリゾートの中でも一番のオススメはビーチエリアです。

先ほどのレストランから徒歩1分くらい施設内を歩いていると、海辺に出られる道があります。

いざ、海へ!

ホテルのプライベートビーチというだけあって、人も少なくてゆっくり過ごすには最高の環境です。

ダナンは夕焼けと朝焼けが必須とのことで、夕方までビーチでゆっくり。

すると・・

空の色がだんだんとピンク色にそまっていく。。

ダナンの空は淡い水色とピンク色が混じったような色合いでとっても優しい夕焼けでした。

そして翌日は朝5時に起きて日の出を見に!

日の出もまた淡い色の空がとってもキレイで、人も少なくて波の音だけが響わたる空間がとっても心地よかったです。

ビーチにはカサつきの椅子がいくつもあるので、寝そべって海を眺めることも出来ます。

早朝のダナンの空は、昔流行ったミルキーペンの色のようなとっても淡い色あいで、眺めているだけでもただただ癒されました。

ミーケビーチの賑やかな感じもいいけど、ゆっくりとした時間を過ごしたい人にはノンヌォックビーチのリゾートホテルもオススメです。

センタラサンディビーチリゾートの料金

今回泊まったセンタラサンディビーチリゾートですが、ノンヌォックビーチ周辺の高級リゾートホテルの中ではかなりお手頃な値段でした。

日本の5つ星に比べるとダナンの高級リゾートホテルはかなり安くはなりますが、それでも1泊2〜5万円ほどするホテルがほとんどです。

その中でもセンタラサンディビーチリゾートでは1泊1万円前後で宿泊出来ます。

もちろんその分、アメニティが必要最低限のものだったり、バスルームがなかったりしますが、施設内にはプールが2つ、プライベートビーチもあり、ただただゆっくりしたい人には充分な設備も整っているかと思います。

値段は予約の埋まり具合によっても変動するので、気になるタイミングで予約サイトを見ておいた方がいいかもしれません。

センタラサンディビーチリゾートの料金を見てみる>>

センタラサンディビーチリゾートの詳細

・住所:21 Trường Sa Road Ward, Hòa Hải, Đà Nẵng, Hòa Hải 550000 ベトナム
・アクセス:ダナン国際空港よりタクシーで20分
・設備:Wi-Fi無料、ヘアドライヤー、バスタオル・フェイスタオルあり、スリッパ、シャワー、トイレ、ハウスキーピング(毎日)、セーフティボックス、荷物預かり、24時間フロント対応、薄型TV、サウナ、プール、プールサイドバー、プライベートビーチ、サウナ、マッサージ、空港送迎

ホテルを安く予約するためのアドバイス

私自身、旅をしながらのライフスタイルのを送っていることもあり、宿泊費は出来るだけ安く抑えたい!と思っています。

そこで、ホテルを安く予約するためのちょっとしたコツをお伝えしたいと想います。

わたし
各ホテルの予約サイトを一括比較してくれるサイトを利用することです!

ホテル予約サイトといっても、agoda、Expedia、Booking.comなど、様々なホテル予約サイトがありますが、実は予約サイトによっても料金が違ってくるのです。(中には5,000円以上の差が出てくることも!)

そこでホテルの予約サイトの料金を一括で比較してくれるサイトがあります。

上記の予約サイトを料金を一括で比較してホテル選びが出来るので、確実に安いホテルを予約出来ます。

ホテル予約サイトを一括比較してくれる「trivago(トリバゴ)」の使い方>>

この記事をシェアする

夢・目標に向かって走る仲間が集まるグループ「55(ゴーゴー)倶楽部」

2016年5月より、自分自身の日々の行動の管理と翌日のコミットをするために、Facebookグループで毎日日報をあげてます。

また日報だけでなく、サイト作成の中での気づきやライフスタイルの一環である旅のこともシェアしています。

〜主に投稿してる内容〜

・毎日の作業内容(日報)
・作ってるサイトのシェア
・外注マニュアルのシェア
・サイト作成での気付き
・旅先でのホテル事情
・旅先でのごはん事情

目標に向かって走っていく中で、声を掛け合いながら走れるゆるく繋がれる仲間がほしいなと思って始めたグループです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)