心斎橋のプレミアムカプセルホテルに泊まってみた【HOTEL Cargo】

大阪の宿泊費が年々上がっているように感じます。

1〜2年前の爆買いブームの時に比べると、海外から日本にやってくる観光客の人数は治っているのかな?とも思いますが、通常のビジネスホテルでも1泊1万円前後はかかってきます。

年中いろんな所に滞在していると宿泊費が膨大にかかってしまう&比較的どこでも寝れるタイプの人種なので、宿泊費は抑えめ抑えめでやってく私です。

大阪ではいくつかカプセルホテルを経験していますが、今回は2017年8月にOPENしたばかりの新しいプレミアムカプセルホテルに泊まってみました。

Cargo Hotelに泊まってみた

今回泊まったのは大阪の中でも心斎橋駅から徒歩7分の場所にある、Cargo Hotelです。

カプセルホテルといっても、プレミアムカプセルホテルといって以前なんばで泊まったファーストキャビンと似ています。

女性専用の部屋がある大阪のカプセルホテル【ファーストキャビン】に泊まってみた。

2015.12.18

ただファーストキャビンは、人気も高くてどんどん値段もあがってきていますが、Cargo HotelはまだOPENしたばかりということもあって、1泊3,000円代の値段です。

ホテル的にはもう少し賑わってほしいところかもしれませんが、まだ知られていない穴場ホテルな感じです。

心斎橋駅の1番出口を出て徒歩7分くらいですが、少し道を入り込んだ場所にあります。

ビルごとホテルになっているので、比較的見つけやすいかなと思います。

1階はカフェになっていて、宿泊者も一般のお客さんも利用できます。

このカフェはとっても居心地がよくて、別途TABI CAFEの方にまとめています。(心斎橋駅から徒歩7分!2017年8月OPENの穴場カフェ【Cafe Cargo】

階段を登ると受付があります。

スタッフさんもとても丁寧で、接客も素敵なホテルです。

ちなみに1階のカフェ以外にも、2階フロアには電源付きのテーブルもあり、PC作業もできます。

座り心地にいいソファもあります。

また喫煙所もあるので、禁煙者にも喫煙者にもありがたい。

Cargo Hotelのお部屋はこんな感じ

お部屋はそれぞれ男女別フロアになっています。

7階フロアはこんな感じで、よくあるカプセルホテルのタイプで2段ベッドになっています。

(このハシゴタイプが登りづらいので、下段であることをいつも祈ってます)

今回は幸い下段でした。

そしてお部屋、広めです。

通常のカプセルホテルだと布団のスペースだけですが、広さ4㎡で横幅も100センチあるみたいでです。

プチデスクには鏡、ティッシュケース、テレビのリモコン、そして空調設備に電源コンセントがあります。

電源コンセントは2口タイプの穴は1個ですが、USBの穴が2個あるのでカメラやスマホの充電には便利です。

そしてCargoお泊まりセットもバッチリ用意されています。

室内スリッパ、歯ブラシセット、くし、綿棒、ボディウオッシュ、ヘアバンド(ヘアネット)。

どのグッズにも「籠」と大きく書かれています。外国人受けがいいのかな(?)

客室の設備も充実してる

ちなみに客室のフロアでも全てが済ませられるほど、充実した内容になっています。

7階フロアにはトイレが2つ。

シャワールームが3つ。

洗面口も3つあります。

別で大浴場もありますが、シャワーだけでいいやという人は、フロアの移動をしなくて済むのですごく便利です!

大浴場が最高だった

Cargo Hotelに泊まって何よりもよかったのが、大浴場でした。

カプセルホテルでも大浴場付きというところは増えてきてますが、その中でも何より新しい&人が少ない時間だと開放的&一人で入れる露天風呂もあり、すごく充実した内容でした。

それでもって1泊3,000円代て。

大浴場フロアは9階にあります。

脱衣所はカゴは多いものの狭いスペースです。

地味にうれしい体重計もありました。

大浴場の営業時間は朝の6時〜9時、午後15時〜明け方2時までとなっています。

夕方の時間はチェックインをしているお客さんも少ないので、この空間を独り占めできる可能性が大です!

とにかくピカピカなのでそれだけでも気持ちがいいのですが、さらに大浴場では脱衣所はゆったりしたクラシックのような癒し系の音楽が流れてて、ほのかにアロマの香りも漂っててすごく癒される空間です。

そして奥にはお一人様専用露天風呂が・・・

こちら!

景色という景色はないのですが、軽く壁で仕切られていて外の風も感じられます。

カプセルホテルで露天風呂はなかなかないので、個人的にすごく癒されました。

朝食は500円でつけられる

ちなみに宿泊料金に朝食は含まれてませんが、500円プラスで1階のカフェでモーニングもつけることが可能です。

現段階では宿泊者も少ないので、ゆったりと出来ますが、今後人気が出てしまうのかなと少し寂しい気持ちもあります。。

なんば・心斎橋エリアで格安ホテルを探している人は、Cargo Hotelもチェックしてみて下さい!

Cargo Hotelの詳細

・住所:大阪府大阪市中央区中央区博労町2丁目6博労町2丁目6-3
・電話番号:06-6251-1066
・チェックイン:15:00、チェックアウト:11:00
・設備:大浴場、自動販売機、テレビ、Wi-Fi、朝食(500円)、ナイトウェア、スリッパ、歯磨きセット、洗浄器付きトイレ・洗面・シャワー共用

ホテルを安く予約するためのアドバイス

私自身、旅をしながらのライフスタイルのを送っていることもあり、宿泊費は出来るだけ安く抑えたい!と思っています。

そこで、ホテルを安く予約するためのちょっとしたコツをお伝えしたいと想います。

わたし
各ホテルの予約サイトを一括比較してくれるサイトを利用することです!

ホテル予約サイトといっても、agoda、Expedia、Booking.comなど、様々なホテル予約サイトがありますが、実は予約サイトによっても料金が違ってくるのです。(中には5,000円以上の差が出てくることも!)

そこでホテルの予約サイトの料金を一括で比較してくれるサイトがあります。

上記の予約サイトを料金を一括で比較してホテル選びが出来るので、確実に安いホテルを予約出来ます。

ホテル予約サイトを一括比較してくれる「trivago(トリバゴ)」の使い方>>

この記事をシェアする

夢・目標に向かって走る仲間が集まるグループ「55(ゴーゴー)倶楽部」

2016年5月より、自分自身の日々の行動の管理と翌日のコミットをするために、Facebookグループで毎日日報をあげてます。

また日報だけでなく、サイト作成の中での気づきやライフスタイルの一環である旅のこともシェアしています。

〜主に投稿してる内容〜

・毎日の作業内容(日報)
・作ってるサイトのシェア
・外注マニュアルのシェア
・サイト作成での気付き
・旅先でのホテル事情
・旅先でのごはん事情

目標に向かって走っていく中で、声を掛け合いながら走れるゆるく繋がれる仲間がほしいなと思って始めたグループです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

yamamoto yuko

1985年生まれ岡山県出身。8年間ベンチャー企業で営業職の経験を経て、現在は「 場所や時間にとらわれない自由な働き方を実現したい 」と思い、WEBサイトの構築・運営をしています。どこでも仕事が出来るなら好きな場所で仕事がしたいと思い、好きな時にフラッとお出かけして仕事をしています。⇒詳しいプロフィールはこちら