パースのノースブリッジで安く泊まれるおすすめホテル!

山本裕子
オーストラリアのパースにやってきました!パースの中でも、一番の繁華街と呼ばれるノースブリッジに滞在することになったけど、物価が高くて高くて・・・

パースの中でも中心に位置するのが、パース駅になりますが、駅の南側はシティと呼ばれていて、様々なショップやオフィスが並ぶ都市となっています。

また北側はノースブリッジと呼ばれていて、パースで一番の繁華街となっています。

中華、韓国料理、和食、イタリアン、おしゃれなバーなど並んでいるので、食事に困ることもありません。

そんなノースブリッジですが、オーストラリアの物価だけでも高いのに、そんな繁華街のホテルとなるとかなり高くて、最初はどうしよう‥‥と思いました。

そんな中、ここ数年養ってきたホテル探しの目利きから、比較的安く泊まれるホテルを無事見つけました。それが、今回ノースブリッジで滞在した「Great Southern Hotel Perth」です。

Great Southern Hotel Perthに泊まってみた

パース駅からは徒歩15分の距離ですが、パース駅からはウィリアムストリート沿いを歩くと、おしゃれな雑貨やさんや飲食店が並んでいるので歩いているだけでも楽しいです。

ただ、夜道は女性一人で歩くのは危険なので、タクシーやUBERを利用することをオススメします!ノースブリッジの治安については一番最後に記載しています。

では、宿泊したGreat Southern Hotel Perthですが、入り口を入ると奥に受付があり広々としたロビーがあります。

日本のビジネスホテルに近い雰囲気です。

チェックインは24時間対応しているので、夜中にタクシーが到着しても安心してチェックインができます。

ちなみに、ホテルの客室にWi-Fiはないため、ロビーのWi-Fiを利用することになります。ロビーエリアにはソファ席やテーブル席がいくつかあります。

また入り口付近には、「RESTAURANT1903」というお店があり、そこのWi-Fiも利用できます。

朝食は部屋のプランによって、付いていたり付いていなかったりします。ただ朝食がついてないプランでも、この場所をロビーがわりとして利用することは可能です。

Great Southern Hotel Perthの部屋はこんな感じ

Great Southern Hotel Perthの部屋ですが、東南アジアの1泊3,000円でもすごくおしゃれ!なホテルとは異なり、至って普通の日本でいうビジネスホテルのような部屋のつくりになっています。

今回は禁煙ルームを選び忘れてしまっていたのか、部屋全体がタバコの匂いがしみついている感じがして、1日目は少し気になりました。。(数日経つと慣れてはきましたが、禁煙の方は予約時には禁煙を選ぶことをオススメします!)

ベッドは固いこともなく、寝心地はよかったです。

デスクもあるので、 PC作業をしたりするのにも便利。

またコーヒー、紅茶のセット、冷蔵庫にはミルクも入ってました。

洗面所はバスタブもあります。トイレと同じ室内なので、シャワーの時に気をつけないとトイレの地面が水浸しになってしまうので、要注意‥‥。

また部屋で食事をしたい時には、1階にあるレストランの食事をルームサービスで運んでもらうこともできます。

宿泊客に日本人が多いのか、和食の種類もたくさんありました。

ノースブリッジの夜の治安は少し危険な場所もある

最初に出てきた、ウィリアムストリートをはじめ、ノースブリッジは夜は危険に感じることもあるかもしれません。

昼間は街並みも綺麗で歩いていても、身の危険を感じることはないのですが、オーストラリアにはアボリジニーの方が物乞いをしてきたり、中には暴行・ひったくりをする事件も多々起きているようです。

私は事前に友人からその情報を聞いていたので、夜は出歩かないようにしたり、タクシーを利用するようにしていたのですが、それでも街中の雰囲気は少し怖く感じることもありました。

アボリジニーはオーストラリアの先住民なのですが、1788年にイギリスの植民地となり、それによりアボリジニーの方は差別を受けてきたようです。

オーストラリア全体としては治安は良いものの、アボリジニーの方の問題で怖さを感じることがありました。とはいっても、アボリジニーについて調べれば調べるほど闇が深い問題で、治安の悪さも社会問題の一つとなっているようで、なんとも言えない気持ちになったのも正直なところです。

パースへ行く前に、アボリジニーの方については必ず調べておくことをオススメします。

Great Southern Hotel Perthの宿泊料金

ちなみに今回滞在したGreat Southern Hotel Perthですが、1泊の料金は6,000円でした。

周りのホテルは1泊1万円を超えることも多かったので、全体的にはコスパのいいホテルだと思います。

また滞在中にホテルの部屋を工事しているところも多かったので、また数ヶ月後にはキレイになっていることも多いのでは?と思うと期待できます。

ただホテルの値段は、予約の状況や時期によっても大きく変動することがあるので、常に予約サイトでチェックしておきましょう。

Great Southern Hotel Perthの宿泊料金を見てみる≫

Great Southern Hotel Perthの詳細

ホテル名 Great Southern Hotel Perth
住所 15 Robinson Ave, Northbridge WA 6003 オーストラリア
アクセス パース駅から徒歩15分
電話番号 03-6743-6580
チェックイン・チェックアウト チェックイン14:00、チェックアウト10:00
ホテルの設備 バスタブ、ウォーターサーバー、テレビ、歯磨きセット、24時間フロントデスク、ランドリーサービス、レストラン、バー
URL http://greatsouthernhotel.com.au/great-southern-hotel-perth/

ホテルを安く予約するためのアドバイス

私自身、旅をしながらのライフスタイルのを送っていることもあり、宿泊費は出来るだけ安く抑えたいと思っています。

そこで、ホテルを安く予約するためのちょっとしたコツをお伝えしたいと想います。

わたし
各ホテルの予約サイトを一括比較してくれるサイトを利用することです!

ホテル予約サイトといっても、agoda、Expedia、Booking.comなど、様々なホテル予約サイトがありますが、実は予約サイトによっても料金が違ってくるのです。(中には5,000円以上の差が出てくることも!)

そこでホテルの予約サイトの料金を一括で比較してくれるサイトがあります。

\それがホテルズコンバインドという料金比較サイトです/

ホテルズコンバインドでは、ホテルのランク、設備、予算、ユーザー評価などを絞ってホテルを探すことができるので、わざわざ一つひとつの予約サイトまで行って検索する手間が省けます。

また国内外以上の予約サイト、80万件以上のホテルを一括で料金を比較してもらえるので、確実に安いホテルを予約することができます!

1回見れば頭に入る「ホテルズコンバインド」の使い方>>

この記事をシェアする

夢・目標に向かって走る仲間が集まるグループ「55(ゴーゴー)倶楽部」

2016年5月より、自分自身の日々の行動の管理と翌日のコミットをするために、Facebookグループで毎日日報をあげてます。

また日報だけでなく、サイト作成の中での気づきやライフスタイルの一環である旅のこともシェアしています。

〜主に投稿してる内容〜

・毎日の作業内容(日報)
・作ってるサイトのシェア
・外注マニュアルのシェア
・サイト作成での気付き
・旅先でのホテル事情
・旅先でのごはん事情

目標に向かって走っていく中で、声を掛け合いながら走れるゆるく繋がれる仲間がほしいなと思って始めたグループです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)